TOPへ戻る

各シュチュエーション案内
GUIDE

在籍する女性をケース別にご紹介

普段は学生やOL さんとして働くかたわら週に1 回程度、数時間派遣される方から、週6 日レギュラーとして頑張る方まで働き方は人それぞれ。
多くの方の参考となるよう様々なサンプルモデルを掲載致しますが、出勤を強要するものではございません。
お仕事のペースはあなた次第!週1 日数時間程度で頑張る女性も当店には多数在籍しております。
CASE 1

昼間はOLとして働きながら空いた時間を有効活用!

昼間はOL として働くN さん。早上がりの日や休日にだけお仕事をして、OL としてのお給料にプラスアルファしております。
大金をしっかり稼ぎたいのではなく、趣味や貯金にまわせる程度のお給料が欲しい
…そんな女性が最近増えています。
CASE 2

お勉強やサークル活動に忙しい学生さん、派遣依頼は週に1度のみ

普段はお勉強やサークル活動に忙しい学生さんです。
もともとはサークル活動のために必要なお金を稼げれば良かったそうですが、週1度のみ仕事の依頼を受けてもそれ以上に収入があり、普段のお小遣い+貯金もできているのだとか。
次の夏休みは初めての海外旅行に行かれるそうです。
CASE 3

普段は夜の仕事(キャバクラ)、指名が入った時だけ派遣

普段はキャバクラに勤める彼女、指名が入った時だけ派遣。
以前は普通にOL さんでしたが友人に誘われ夜の世界へ。
時間に融通が効くこともあり当店に入店。
今までよりも短い労働時間にも関わらず、収入は大幅にUP。
CASE 4

アルバイトをいくつも掛け持った居酒屋店員から本業へ

今までにコンビニやガールズバー、居酒屋と掛け持って仕事をされていたアルバイトさんです。
短い時間で効率的に稼げるということで、はじめは掛け持ちしながらでしたが稼げるようになったので、これが本業にかわりました。
以前までなかった時間に余裕が生まれて今後のセカンドキャリアも真剣に考えるようになったそうです。
CASE 5

しっかり働いてガッツリ稼ぐ!目標は預金額 1,000 万円!

自分でお店を出す資金として1,000 万円貯めることを目標に入店したF さんです。
未経験で入店したものの、あっという間に月収は100 万円を越えるようになり、思ったより早く目標額に達成しそうなのだとか。
目標額が貯まった時点で退店するか、そのまま続けて資金を増やすか、迷い中だそうです。
CASE 6

子ども1人お持ちのシングルマザー。日中は飲食店で働き、派遣で生計が潤う

今まで日中飲食店で働いていたシングルマザーのAさん。
飲食店だけだと生活が厳しい為入店を決め、今や派遣だけでも生活が潤う状態に。
今まで出来なかった貯蓄もできるくらいになったそうです。